助成金、補助金、優遇制度を活用して賢く外壁・屋根リフォーム

メールでお問い合わせ 電話でお問い合わせ(05068756407)

塗り替えキャンペーン_塗料メーカー直接のVC店だから出来る長期15年保証

HOME / 助成金・補助金制度
 

リフォームには様々な補助金や優遇制度があります

リフォームの補助金は国や地方自治体などで様々な制度があります。国は新たに建てられる建物について、法令で基準を定め、一定の品質を保とうとしています。しかし、一般的に品質基準は年を追うごとに厳しくなっていくため、法令が施行される以前に建てられた建物については、現在の基準を満たしていないものが多く残ってしまいます。そこで、既存建物については一定の品質基準をクリアするリフォームをする時に、その費用の一部を援助し、国全体の建物の品質を上げていきたいという意図があるのです。

とってもお得

キーワードは「耐震」「断熱・省エネ」「長寿命」

具体的にどのようなリフォームが補助の対象になるのでしょうか。キーワードは「耐震」「断熱・省エネ」「長寿命」です。日本は地震の多い国であることから、これまでも大規模な震災があるごとに建物の耐震基準は厳しくなってきました。震災で被害を受ける建物は古い木造住宅が多いため、そのような建物の耐震性を高め、より災害に強い国づくりを進めていこうという狙いがあります。また、CO2 削減など環境への配慮から建物の高断熱化による省エネルギーと、太陽光発電や蓄電池などを利用した創エネルギーが推進されており、そのためのリフォームを行なった際に補助金が適用されます。

 

Q & A Q & A

Q and A Q and A

どんなリフォームをしたら補助を受ける事ができますか?

耐震性、省エネ性、バリアフリー制度など住宅性能を高めるリフォームなら「性能向上リフォーム」の補助が受けられます。

 
Q and A Q and A

借家でも補助の対象になりますか?

基本的には対象となります。助成対象となる住宅は、自己の居住に供している家屋(マンション等の集合住宅にあっては専有部分をいう。)のことをいいます。 ただし自治体によっては交付条件が異なりますので確認が必要です。

 
Q and A Q and A

助成金の申請は工事が終わるまえにしなければいけませんか?

はい、申請は工事前に行う必要があります。補助金を使って賢く外壁リフォームを行うためのご提案や、お手続きをサポートさせていただきますのでお気軽にご相談下さい。

 
Q and A Q and A

助成金に対応できない業者さんもあるんですか?

はい、工事を行う業者にも条件があります。主な条件として、補助金を交付する自治体内に、本社本店を構える法人業者もしくは個人事業主であることがあげられます。そのため地元に根ざした店舗に依頼するのが一番です。

 
Q and A Q and A

自分の家が助成金対象地域かどうか確認したい

助成金の条件や制限は毎年変わります。また市区町村によっても異なります。お客様の住まいが補助事業の対象かどうか、私たちが確認いたしますので、お気軽にご相談ください。

 
電話でお問い合わせ(05068756407)
 
spacer
spacer Spacer