外壁塗装に適した季節について

メールでお問い合わせ 電話でお問い合わせ(05068756407)

外壁塗装に適した季節について

 
 
 
 

ベストシーズンはいつ?
外壁塗装に適した季節を知っておこう!


外壁塗装は気温が一定以上で空気が乾燥している季節が望ましいでしょう。タミニングを見計らえば一年中いつでも外壁の塗装工事は可能ですが、気候が安定した春・秋がとりわけ施工しやすく、夏・冬に塗装工事を行うデメリットが増える傾向にあります。とはいえ、地域特性などもありますので、一概にどの季節がよいかは答えづらいのが現実です。下記にシーズンごとのメリットやデメリットと思われる項目をまとめましたので参考までにご覧ください。

 
 
春

春は気温・湿度ともに安定しています。

気温・湿度ともに安定しているので外壁塗装に適したシーズンだと言えます。ただし春雨前線により雨となる可能性があるほか梅雨前の施工は注意が必要です。

 
春

夏は晴れの日が多くなります。

台風・ゲリラ豪雨が通過する可能性があり、雨には注意が必要。塗装工事中は窓を開けづらくなるのでエアコンが欠かせないでしょう。

 
春

秋は気温・湿度ともに安定しています。

気温・湿度ともに安定しているので春同様に外壁塗装に適したシーズンだと言えます。ただし秋雨前線により雨となる可能性があるほか台風により雨となる可能性があります。

 
春

冬は降雪地域以外は湿度が低くなります。

降雪地域以外は湿度が低くなりますが、寒冷地では凍結・降雪の可能性があります。

 
 
 
 
Q and A
 
外壁塗装に適した季節っていつですか?
Q and A

外壁塗装に適した季節っていつですか?

気温と湿度が安定する春や秋が適していますが、注意するべき点もあります。

春と秋が人気ですが夏冬に塗装するのが悪いというわけではありません。 悪天候の日は塗りの作業を止めて、外壁洗浄や足場を組み立てたり、別の工程にあてることも可能です。正しい条件下で工事をするならどの季節でも品質に差は出ません。

 
Q and A
 
外壁塗装が安いシーズンってあるんですか?
Q and A

外壁塗装が安いシーズンってあるんですか?

はい、あります。受注数がへる梅雨どきなど業者の手が空いているので割引してもらえる可能性が高いです。

梅雨時は雨を心配してか、外壁工事を依頼する方が減ります。そのため梅雨時期は工事業者も手が空いていて、比較的安くでお受けすることが可能です。もちろん梅雨時期だからといって工事の品質が悪くなるわけではないので安心してください。

 
Q and A
 
季節の他に、外壁塗装で注意すべき点はありますか?
Q and A

季節の他に、外壁塗装で注意すべき点はありますか?

地域によって適した塗料や塗り方が変わります。長年地元で作業してきて、地域の特性をよくわかった塗装業者さんに依頼しましょう。

たとえば海沿いであれば、塩害を考慮した塗料や入念な下地の処理が必要になってきますし、寒冷地も同様に適した施工方法があります。お住いの地域特性をしっかりと理解していて、施工技術も確かな地元の業者に依頼することをおすすめします。

 
Q and A
 
寒冷地での外壁塗装で気をつけることはありますか?
Q and A

寒冷地での外壁塗装で気をつけることはありますか?

寒冷地では塗装作業中の凍結や降雪にも注意をはらいましょう。

とくに霜には注意が必要で、一日一日の気温やお家の状態を見ながら適切に工事を進める必要があります。冬場に工事を予定されている場合は、丁寧で確実な工事をおこなってくれる、信頼のできる業者に依頼をするようにしたいですね。

 
Q and A
 
いつ頃塗り替えが必要なの?
Q and A

いつ頃塗り替えが必要なの?

塗り替えの時期は季節よりも塗装の「防水効果が切れた時」にすぐに行うようにしましょう。

セルフチェックできる目安症状は ①触ると手に粉が付く。②カビ・コケが生えている ③コーキング割れ、隙間がある ④外壁にひび割れがある、の4つです。 これらの症状が1つでも出ていたら防水効果が切れている状態ですので、塗り替えをご検討ください。

 
 
外壁のお悩みならペイントラインにご相談ください!
 
spacer
spacer Spacer