外壁リフォームの種類と特長について

メールでお問い合わせ 電話でお問い合わせ(05068756407)

外壁リフォームの種類と特長

 
 
 
 

大切なお家を守るために、定期的な外壁リフォームが必要
あなたのお家に適した塗料や工法をチョイスしましょう!


大切なお家を守るために、定期的な外壁リフォームが必要です。外壁のリフォームには、実は、3種類の方法があります。「塗り替え」、「張り替え」、「重ね張り(カバー工法)」です。また、一言で塗り替えといっても使う塗料の種類や塗り方によっても、耐用年数が大きくかわってくるでしょう。大切なお住いを守るために、定期的なメンテナンスやリフォームは欠かせませんが、その中でもあなたのお住いのエリア特性や、住まいの状況、外壁の状態に合わせた塗料や工法をチョイスすることが大切です。

 
 
Q and A
 
外壁塗料の種類
Q and A

外壁塗料には、そもそもどんなものがあるのですか?

アクリル・水性系とシリコン・フッ素系とにわかれ、耐久性か価格で選ぶのが一般的です。

屋根や壁の塗料には多くの種類がありますが大きく分けると水性塗料と油性塗料があります。価格帯でいえばアクリル・ウレタン塗料は安価ですが劣化しやすく色あせが早く進んでしまいます。シリコン・フッ素塗料など耐久性のある塗料は比較的高価になるかわりに劣化しにくく長期的にみるとコストダウンにつながります。

 
Q and A
 
塗料だけをこだわっていればいいの?
Q and A

塗料だけをこだわっていればいいの?

塗料だけでなく、下地処理など各工程を丁寧に行うかどうかでその後の外壁寿命が大きく変わってきます。

外壁を長持ちさせるのは塗料の種類に限った話ではありません。長持ちする塗料を選ぶことはもちろんですが、重要なのは下地処理です。洗浄による不純物の除外や補修材によるひび割れの修復など、外壁塗装の前に行う下地処理が丁寧かどうか、また施工方法が適切かどうかでも、その後の外壁寿命は大きくかわってきます。

 
Q and A
 
どんな業者を選べばいいの?
Q and A

どんな業者を選べばいいの?    

地域の気候、特性をよく理解した地元に根ざした塗装業者がおすすめです。もちろん腕のよいことが大前提です。

業者選びでは一社だけでなく多くの業者を比較検討して業者選びをした方が良いと思います。また、外壁塗装は地域の気候や特性に精通した、地元の業者を選ぶ方がよいでしょう。

 
Q and A
 
外壁塗装ならシリコン塗料がおすすめってホント?
Q and A

外壁塗装ならシリコン塗料がおすすめってホント?

シリコン塗料といえど、誰にでもお勧めできるわけではありません。

例えば、「お金に余裕があるわけではないから塗料は安くして数年ごとに塗装したい」と考えている人にとっては比較的安価なシリコン塗料がおすすめです。つまり塗料選びで大事なことは、「みんなが良いと言っている塗料を使うことではなく、自分の人生プランや自宅の状況に合った塗料を使う」ことです。

 
 
外壁のお悩みならペイントラインにご相談ください!
 
spacer
spacer Spacer